コンテントヘッダー

守田敏也さんをお迎えしてのビデオ上映会

無事終了しました。
急遽参加していただいた守田さん&参加いただいたみなさまありがとうございます。

%えっと、写真撮るの忘れてました m(__)m

ビデオの内容は6月の講演会と同じだったわけですが(当たり前ですっ!)、再度聞いてみるとそうだそうだと思い出す事があったりあらためて感じる事があったり。
もちろん前回聞く事が出来なかったという方もいらっしゃいましたので、また感想などありましたら教えていていただけましたら幸いです。

東京電力の事故から4年半。
他にももう次から次へと色んな事がありすぎて、ふとすると忘れてしまいそうになる原発問題。
でも、またこうして話を聞くとあらためて「とんでもねーよ、原発」という想いがふつふつとわき上がってきます。
「そうだよそうだよ、原発ってこんなにデタラメだったんだ。みんなあのときの怒りを忘れちゃダメだよ。」
ってね。

それと、今回の守田さんの話の中で大事だったのは、具体的に個人個人で出来る事があったって事なんですよね。
単に話を聞いておしまい、ではなくて防災のための具体的な準備をしたり、もちろん心構え的なものをあらためて確認したり、出来る事があった。
例えば、ハザードマップを過信しない考え方であったりとか、遠くに住んでいる友人と相互防災協定(?)を結んでみるとか、安定ヨウ素剤を自分で買ってみるとか。

ついつい、講演会って聞くだけ聞いて終わってしまう事も多い。
今回はみんなで安定ヨウ素剤を買ってみよう、という話で最後結構盛り上がりました(^^)

%買ったからって何やねん?って思う人も多いでしょうが、やっぱり具体的にそのものを持ってみたりやってみたりっていうのが心理的にはすごく重要だっていうお話です

今回のテーマは「原発事故×避難計画」だったけれど、守田さんの話のまとめとしてはやっぱり
「何かあったらとっとと逃げる」
って事ですよ。原発事故に限らずね。

そのために必要な事をつねに意識していないとね、いけないわけです。

自然災害はそりゃぁ自然が相手ですからね。発生したら兎に角何が起こるのか予測して逃げろ、って事なんですけど、何が違うかって、原発の事故は起きたらその後どんな事になるのか全く予測がつかない!(++)
もう、それこそとっとと逃げるしかない。。。

しかも、全ての人が即座に完全に逃げられるわけではないので、被曝を覚悟で避難をさせる人が必要って。。。辛い。

だーっ!
もー、どうせえっちゅーねーん!
つまりアレです。自然災害だけでさえ大変なのに、それに輪をかけて大変な原子力発電所なんか、なんでまだやってんねんな?って話ですよ。

というわけで、私たちは訴えますよ!原発はいりませーん!(原点に戻りました f^^;)

10月のパレードは18日です。
お待ちしております。

-MNNc_ZME5WeloYn9K_8qtaRMQsaP1177IEupISDb1c_convert_20150929093533.jpeg

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふしみ原発ゼロパレード

Author:ふしみ原発ゼロパレード
<次回パレード>11月18日 土曜日。13:30伏見港公園に集合。


京都・伏見で原発ゼロをめざして毎月歩いています。
「Parade or No Nukes ?」
ぜひ、ごいっしょに!!

<次回パレード/企画>
10月のパレード、無事終了しました。雨の中集まってくださった皆さん、ありがとうございます。
表面-3_convert_20171004024425
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク