コンテントヘッダー

アンケートから 講演会<原発事故から3年 今、わたしたちにできること>

6月29日の龍谷大学での講演会「福島原発事故から3年 〜今、わたしたちにできること〜」に参加されたみなさんからのアンケートから、感想など、いくつか抜粋したいと思います。

◆豊田直巳さんのお話への感想・メッセージ

・現場からの声、映像、ダイレクトに心に届きました。知る事の大切さ、忘れない事の大事さを。
・除染というのは移染でしかないのでは?と思っていたが、やっぱり。
・とてつもなく時間がかかる作業、修復の目処がつくのだろか。何とか建設的な話に持って行く術は無いだろうか。
・除染作業だけでなく収束作業も含めた被曝労働についてもっと知りたい。
・「除染」はパフォーマンスでその為に莫大なムダ遣いがなされていることに呆然とする。石を雑巾でぬぐっているなんて、やっている方も虚しい。
・税金の使い方が間違っている。被害者のほんとうの生活支援に使われるべきだと元々おもっていたが、「除染」でなく住民の健康に役立つ「放射線防護」にお金をかけることに改めて行くようにすることが大事だ。
・一般メディアではわからない税の無駄遣いの一部分を教えられました。政治の裏側をもっと明らかにして正しい理解が広まれば…と思う。
・博報堂と電通、絆の話、税金の使い方等、考えさせられた。
・政府の無策ぶり、怠慢がよくわかった。
・福島に密着し、人の中に入り、人と語り、寄り添ったからこそ語られた今日のお話が、とても深く心の中に入ってきました。
・スライドでの説明に説得力があった。
・忘れていません福島のこと。伝え続けてほしい本当のこと。今日聞いたことを自分の周りにも伝えたいと思います。
・何事もなかったかのように暮らしている大勢の人々に聞いてもらいたいと思いました。
・まだまだ続編、続続編が必要なようですね、誠に悔しいことですが。
・ジャーナリスト魂に感服



あと、「映画見に行きます」と書いてくださった方は多かったですね。
京都シネマでの上映は終わってしまったけど、みなさん、見に行けましたか?

◆守田敏也さんのお話への感想・メッセージ

・ベラルーシやウクライナの被害の現状を知らなかったけれど、国の対処の仕方が人間優先に考えているのが日本とはあまりにも違うのにショックを受けた。日本は見習うべきだ。
・チェルノブイリやトルコでの住民運動や現地事情を知ることができ、日本の現政権の犯罪とも言える行動に怒りを覚えます。
・ベラルーシの医師たちの取り組み、対策をうらやましく思った。なんで日本はこういうふうに進んでいかないのか?
・初めて聞く内容ばかり。ベラルーシの今、今の日本の政治、残念ですがシノップのことも知らなかった。
・歴史、背景も含めた説明に非常に感銘を受けました。
・ここに来ないと知れなかったことが沢山聞けました。
・民間人の活躍が大切なのだとよくわかった。国際的な連帯の輪を広げる、という言葉が印象的である。
・反原発のたたかいは、世界的なレベルでやらないといけないと思った。
・世界の市民の動きがわかって、心が少し強くなったような思いです。
・トルコの友人は原発賛成派、言葉が通じず説得できないのが残念。
・トルコに原発反対を伝えていただきありがたい。
・聞けば聞くほど原発の恐ろしさがわかる。ドイツの反原発の動きをもっと知りたい。アメリカのスリーマイルについても同様。
・原発事故に対して他人事だった事、何も理解していなかった事を反省し、少しずつ勉強し、理解していこうと思いました。
・これ以上の被曝と環境破壊を防ぐため、皆ががんばっていかなくてはならない、知らない人が多いので、もっと皆にアピールしなくては。



外国の話を聞く機会ってやっぱり少ないです。
そんな中、守田さんの話からは、初めて知った、知らなかった驚いた、という声が多数寄せられました。わたしも、トルコで原発建設が進められているのがシノップというとても美しい街だなんて、守田さんの話を聞くまで知りませんでした。
ひるがえって、日本は。。。。という思い。

◆その他、企画内容、進行などについて

・生々しくてインパクトがあった。
・機会があれば福島を訪れたいと思います。明日は我が身だということを忘れてはいけないと思いました。
・短い時間の中で盛りだくさん。各々ポイントが定まっていて良かった。
・関西にいると福島が今どのような状況なのか、忘れ去られている感があります。忘れないためしっかり見つめていきたいです。
・また、今回のトークのその後をお願いしたい。
・参加者に若い人が少ないように思った。
・大学の構内が工事中で入り口がややこしく、ここまで来るのに右も左も全くわかりませんでした。
・会場の温度が低く、これで原発反対を叫んでいるのかと疑問に思った。
・マイクを大きめにして欲しい



えー、言い訳はしません。(>_<)
いろいろと至らない点がある事は素直に認めて次回(あれば)につなげていきたいと思いますので、問題点については何卒お許しを。m(__)m

また、行ったけどアンケート書かなかったなー、という方や書き落としたことがありましたら今からでもコメントやメンションなど気軽にいただけましたら幸いであります。

あと、「あれ?私、アンケート書いたんだけど紹介されてないよ」という方。
今回、内容的に似てるものなどは中の人の判断(独断)により割愛しております。
「なんだと〜!?せっかく書いたのに〜、ちゃんと載せろよ〜!」と言う方、いらっしゃいましたらご一報下さい。スグに載せます!(^^;)

よろしくお願いしますですはい。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふしみ原発ゼロパレード

Author:ふしみ原発ゼロパレード
<次回パレード>9月9日 土曜日を予定しています。ただいまふしみパレードはサマータイム。5時スタート。


京都・伏見で原発ゼロをめざして毎月歩いています。
「Parade or No Nukes ?」
ぜひ、ごいっしょに!!

<次回パレード/企画>
8月のパレード、無事終了しました。
表面-2_convert_20170725000207
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク