コンテントヘッダー

そして、3年。

今日は2014年の3月11日。
あれから3年です。

何年目、と区切る事にどれだけの意味があるのか分かりませんが、それでもいろいろな事を考えないではいられません。

あの災害で被ったたくさんの苦しみへの祈りとこの先を生きていくわたしたちの願いと。
そして、今私達に出来る事は何なのか。

先週土曜日は「バイバイ原発きょうと」のデモに、ふしみ原発ゼロパレードとして参加してきました。

原発の問題は、一つのきっかけでしかないのかもしれません。

でも、まず自分たちの事として考える事。
「人ごと」ではなく「自分ごと」、として。

そこから考え始めていかないと。「風化」させてはいけない事ですから。

南海トラフや東海、関東大震災が予測されているこの国で、それは決してキレイゴトではなくリアルな現実。

みんなで集まって、話をして、一緒に考える。
それが本当の「絆」を生むのかもしれません。

みなさんは、どう思いますか?
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふしみ原発ゼロパレード

Author:ふしみ原発ゼロパレード
<次回パレード>3月11日 日曜日。「バイバイ原発3・11きょうと」で歩きます。
円山野外音楽堂から京都市役所まで。

京都・伏見で原発ゼロをめざして毎月歩いています。
「Parade or No Nukes ?」
ぜひ、ごいっしょに!!

<次回パレード/企画>
2月パレード無事終了しました。冷たい雨の中、多数参加いただきありがとうございます。
3月11日(日)は「バイバイ原発3.11きょうと」で歩きます。 チラシ_ベース_preview_convert_20180221002356 3月21日(祝)は守田敏也さんの講演会「どうすれば世界から核はなくなるのか?」龍谷大学深草キャンパスです。 どうすれば世界から核はなくなるのか_(1)_のコピー_convert_20180201205710_convert_20180221002544
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク