コンテントヘッダー

長谷川健一さん写真展「飯舘村」 5/9~5/12 @ウィングス京都

1月に東京であった長谷川健一さんの写真展が、今月京都で開かれます。

5月9日(木)~12日(日)
ウィングス京都にて。
#おっと、もう来週ですね。

e31fe42e9d01721620d59551e129e611_convert_20130504230605.jpg

お時間のある方は是非足をお運びください。

主催は「福島とつながる京都の会」さんです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

子供被災者支援法を誠実に

拡散希望です。よろしくお願いします。


10月13日京都・四条河原町高島屋前で、子供被災者支援法を誠実に実行することを請願する署名運動をした。

2013年10月14日京都生協の働く仲間の会keizirou.hushimi@gmail.com



私たちは初めての参加だが、4人で頑張った。14時から15時と充実した取り組みだった。

1、

車椅子のおばあさんや杖ついた人、若者など老若男女が沢山署名した。

カメラと地図を持った観光客風の女性は掲示されていた資料なども熱心に撮った。

2、四条河原町高島屋前は京都一人通りがあり、ビラを受け取る人はまばらだが、ビラを受け取る人の多くが署名した。その密度は高い。

3、

法定1ミリシーベルトを守ること、公聴会をきちんと開くなどして被害者=被災者の声をきちんと聞くこと、避難をきちんと支えることなど訴えた。これは法に規定されており、安倍は法律違反の犯罪者である。特に安倍内閣と副大臣が『人が住めない福島に36万人の子らを先頭に220万人の住民を毎日被曝させる生活』を強要している。ことを直ちにやめさせなければならない。ともに頑張ろう!

4、

この日は地域の運動会があちこちで開催された。綱引き、二人三脚、借り物競争、ざる引きなどに参加した人が福島では子供たちが、外で遊べないとは本当にひどいと言って支援を約束してくれた。外で遊べない、布団を外に干せないなど人としての生活を奪われている。本当にひどいと。
プロフィール

ふしみ原発ゼロパレード

Author:ふしみ原発ゼロパレード
<次回パレード>7月8日 土曜日を予定しています。7月からは夕方のパレードとなります。5時スタート。


京都・伏見で原発ゼロをめざして毎月歩いています。
「Parade or No Nukes ?」
ぜひ、ごいっしょに!!

<次回パレード/企画>
6月のパレード無事終了しました。ありがとうございました。
7月は8日の土曜日です。 表面_convert_20170604015536
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク