FC2ブログ
コンテントヘッダー

あれから8年。3月のパレードは「バイバイ原発3.10きょうと」で

お逢いしましょう。





うむ、告知が終わってしまった。




いや、もうちょっと詳しく書かないとおこられるな、これは。
もっとマジメにヤレ〜!

あれから8年目の3月。

今年も伏見を飛び出して円山公園から京都市役所前までたくさんの人と一緒に歩きますです。

<2019年3月のパレード(バイバイ原発3・10きょうと)>
集合場所:伏見パレードで一緒に歩いていただける方は14:50頃、
     野外音楽堂の出入り口付近集合でお願いします。
     ふしみパレードのノボリ&横断幕が目印




※ 当日はいくつもの参加団体がデモに参加します。どこの団体にも所属していないよー、という方は基本的にどこにくっついてデモに参加していただいても問題ありません。ふしみパレードになじみのある方はもちろん、前からふしみパレードさんの雰囲気はちょっと良さそう、と思っていたんだ、なんて方もこの機会にぜひ一緒に歩きましょう。




8年。そして9年目。

風化、なんて言われます。
風化を許さないとか、風化に抗うとか、忘れないとか言ってみると、なんだかいっぱしの事を言えたような気もします。でも、時間は確実に流れ、私たちの記憶も間違いなくボヤけてくる。きっとそれは仕方がない事でもあるんだけれど、それでも時間の流れに慣れてしまいたくはない。

その過去に対しての想いの一方で、なんとしても原発のない未来をこどもたちに残したいという前を向いた気持ちが、私たちの中に同居しています。

今、日本はたくさんの問題を抱えていて、考えなくちゃいけないことも山積しているわけです。
でっかい問題も細かい問題も色々あって、それにぶつかるたびにその困難さに頭を抱えたくなるような暗い気分にもなります。でも、根本に立ち返って考えれば自ずと私たちの目指す道も見えてくるのでしょう。

過去の過ちをきちんと認め、教訓を生かし、負の遺産のない日本を胸を張って次の世代に遺したい。命を大切にし、尊厳を守る。

そこに希望があって、希望が見えればまた明るい気持ちで上を向いて進める。

そう思います。

んと、ちょっと格好つけて書いちゃいましたが、節目の3月なので許して(^^;;


んー、何が言いたいかっていうと、とにかく

「前を向いて歩いて行きましょう」

ってことかな。

だってね、私たちはふしみ原発ゼロ「パレード」ですから。

原発ゼロが決まるまで歩きますよー。

20190302152114681.jpeg

「バイバイ原発3.10きょうと」

メインの集会は13:30からです。
場所はいつもの円山公園音楽堂。

たくさんの参加をお待ちしております。
スポンサーサイト



プロフィール

ふしみ原発ゼロパレード

Author:ふしみ原発ゼロパレード
<次回パレード>8月17日(土曜日)です。

京都・伏見で原発ゼロをめざして毎月歩いています。
「Parade or No Nukes ?」
ぜひ、ごいっしょに!!

<次回パレード/企画>
次回、8月は17日を予定しています。
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク