コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「聞け『ふくしま』の声」プレ企画(6/9)

6月15日の講演
<聞け『ふくしま』の声〜今、そして未来(あした)のために>
をひかえた6月9日(日)。

プレ企画として映画の上映と福島からの避難者のお話の会を開きたいと思います。

<「聞け『ふくしま』の声」プレ企画>
日時:6月9日(日曜日) 14時〜
場所:みんなのカフェちいろば(京阪藤森駅下車2分)
企画:映画「KAKUSEI: The Fukushima End」上映
   福島からの避難された方のお話
入場:無料


130609プレ企画ビラ_convert_20130528090348

映画「KAKUSEI」。
え?聞いた事無いな。。。と思われるのも当然の事。
この映画を作ったのはDion Tanさんというシンガポール人で、実はまだ公開前です。
というか、まだ完成していない状態でYoutubeに”Pre-Screener”として公開されているものです。

最初と最後に、相馬から避難するけれど親子が離ればなれの状態になってしまったABEさんという家族が出てきます。最後のメッセージは、その相馬市に残った息子さんのもの。胸に迫ります。
あ、あと守田さんも出てます。(まずい、付け足しみたいに言ってしまった。。。f^_^;))。

そうそう。
入場無料ですよー!
%大事な事なので大きな文字にしてみましたm(__)m

会場はさほど大きくないカフェ。
なので、肩ひじ張って避難している方の話をただ聞く、というのではなく、みんなでお茶を飲みながらわいわい話すという感じを想定しています。アットホームな感じで。
ちなみに参加していただいた方はドリンク100円引きで提供いただけるとの事。ラッキー♪

知り合いでもいなければ、なかなか自由に震災や事故の事が聞けるという機会も少ないかと思います(15日は大きな会場だし、シンポジウムだし、なかなかしゃべるチャンスはないかも。。。)。ちょっとでも福島が近くに感じられる、そんな会になればいいなと思います。

#ちなみに映画は上のリンクで見られるものと同じものを上映予定です

ちいろばさんの地図を貼っておきます。


大きな地図で見る
※京阪藤森駅の東側改札を出たら、すぐ横を流れる疎水にかかる橋を渡って細い道をまっすぐ。突き当たりの道、左に曲がってちょっと行った左側です。
スポンサーサイト
プロフィール

ふしみ原発ゼロパレード

Author:ふしみ原発ゼロパレード
<次回パレード>3月11日 日曜日。「バイバイ原発3・11きょうと」で歩きます。
円山野外音楽堂から京都市役所まで。

京都・伏見で原発ゼロをめざして毎月歩いています。
「Parade or No Nukes ?」
ぜひ、ごいっしょに!!

<次回パレード/企画>
2月パレード無事終了しました。冷たい雨の中、多数参加いただきありがとうございます。
3月11日(日)は「バイバイ原発3.11きょうと」で歩きます。 チラシ_ベース_preview_convert_20180221002356 3月21日(祝)は守田敏也さんの講演会「どうすれば世界から核はなくなるのか?」龍谷大学深草キャンパスです。 どうすれば世界から核はなくなるのか_(1)_のコピー_convert_20180201205710_convert_20180221002544
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。